FC2ブログ

自然のチカラ 大事典

漢方相談薬局・薬店運営サイト「きぐすり.com」の編集室からお届けする、心と体サプリメントブログです。

 2020-08-04 Tue 09:00   [蒼の壁紙]

イネ科のハトムギ

 ハトムギはジュズダマの品種改良品と言われているが、誰が?目的は?何時?期間は?どうやって改良されたのか?理由は分からない。

 とりあえず今、ハトムギとジュズダマには次の違いがあると言われている。

 ハトムギは、花序や果実が垂れ下がり、果皮(苞)は薄く固くならないこと、仁の澱粉質はモチである。一方ジュズダマは、花序や果実は上に伸び、果皮は硬く、仁の澱粉質はうるちである。

 簡単な見分け方としてはあれば果実を見れば良い。指で潰せるのがハトムギで、潰せないのがジュズダマである。果実の表面にツヤが無いのがハトムギで、ロウ様のツヤのあるのがジュズダマである。

 漢方では下痢や浮腫、関節痛、筋肉痛、脚気などに用いる。

 乾燥した種子は生薬名:薏苡人(ヨクイニン)

自然のチカラの素!あなたのパソコンの「壁紙」にどうぞ↓
hatomugi2007a.jpg hatomugi2007b.jpg
<壁紙の設定方法>
1.画像のいずれかをクリックします。
2.表示された画像の上で右クリックします。
3.表示されるメニューより「壁紙に設定」または「背景に設定」を選択してください。
4.デスクトップに壁紙が表示されます。
「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

 2020-08-03 Mon 15:00   [草花実樹的(裏)現地レポート]

ヤマサ蒲鉾株式会社「蓮の花苑」に行ってきました。
 
兵庫県姫路市の中心部から車で約30分のところにあるヤマサ蒲鉾株式会社。
 
山の中に巨大なかまぼこ工場やおしゃれな店舗があり観光バスが来ているような観光スポットです。
 
そこに、約12,000平方メートルの植栽面積の、ひろ~い蓮池があり、様々な種類のハスが植栽されています。

IMG_3999-(2).jpg
 
今回のお目当ては、双頭蓮(そうとうれん)。
 
1本の茎から2つの花を咲かす珍しいハスがあるというのでやってきました。
どうやら突然変異なので、毎年、咲くというようなものではなく、見つけるとラッキーといったものらしいです。
 
咲いているところを見られると幸せになれるとか。
 
どこだ!どこだ!どこだ~!
 
ここは、本当にきれいに整備されています。オタマジャクシも泳いでいます。
 
足元が綺麗なのが本当に助かります。
 
しかし、当日はあいにくの雨。日頃のおこないでしょうか?
 
折角のお花たちも濡れています。

IMG_4024-1.jpg
 
そして、とっても残念な結果を見ることに。
 
双頭蓮。あっさり散っていました。梅雨ですし雨ですし風も強いです。仕方ないですよね。

IMG_4041.jpg
 
現地におられた男性曰く、つい最近まで咲いていたのだとか。

双頭蓮は「良いことが起こる前兆」と古くから言い伝えられたそうです。

「もうすぐ、新型コロナウイルスが落ち着いて、マスクなしの生活が送れるよ!」というお知らせだったのかな。
そうであってほしいな。
きっと、そうですよね。
 
双頭蓮のお花が気になる方はそんなこんなで写真がありませんので、ヤマサ蒲鉾株式会社さんのHPでご覧下さい。
ごめんなさい。
 
草花実樹でした。

関連記事:
地図から学ぶ、生薬(きぐすり)のふるさと
 薬用に用いる「ハス」
 熊本名産「からし蓮根」

二階堂先生の「食べ物は薬」 ハス(レンコン)

ハーバル・ライフ クリニック 「バジル」

「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

 | TOP↑ | 

漢方薬 サプリメント ハーブのことなら きぐすり.com
«07 | 2020-08 | 09»
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

テゴリ

近の記事

メント

ラックバック

お近くの漢方薬局 薬店を探す
人気blogランキング 「blogランキング」に参加しています。1クリックをどうか宜しくお願いします。

ロフィール

kigusuri

kigusuri

【 マルマ 】
1955年5月5日生まれ。
近畿大学薬学部卒業。
現在は漢方薬関連の会社に勤めている。
担当:「マルマスタイル」「蒼の壁紙」


【 草花実樹(そうか みき)
担当:「きぐすり.com編集室」「草花実樹的(裏)現地レポート」