FC2ブログ

自然のチカラ 大事典

漢方相談薬局・薬店運営サイト「きぐすり.com」の編集室からお届けする、心と体サプリメントブログです。

 2011-04-26 Tue 18:21   [マルマ・スタイル]

今日は伊吹山へ行くつもりで名神高速に乗ったが、雲行きが怪しかったので、行先を京都南で下りて京都府立植物園に予定を変更した。

サクラ(ソメイヨシノ)は終わったが、シダレザクラやサトザクラは今がシーズンなのでお客さんが多いかと思ったが、駐車場は三分の二程度が埋まっているだけだった。

正門を入ってスグ左側ではイロハモミジが、右側ではシャクナゲの花が咲いていた。

まだ、11時過ぎだったので昼食は後にして、植物の写真を撮ることにした。

シャクナゲ

『植物生態園』ではヤマシャクヤクが咲いていたが、昨日の雨で折角の花は雨水で潰れてしまっていた。蕾はまだ残っていたので2~3日後には次の花の可憐さが見られるだろう。

ヤマシャクヤク

他にラショウモンカズラやイチリンソウ、ニリンソウ、サワオグルマ、オドリコソウ等が咲いていた。

12時30分位から急に空が暗くなり、雨が降ったり止んだりを繰り返し始めた。カモは雨が気にならないようだ。絵描きさんも雨は大丈夫のようだ。

カモの夫婦?

雨の中で写生する人

12時45分位からは雷が鳴り響き雨足が更に激しくなってきたので、帰ろうと思ったが、足は『有用植物園』に向かっていた。私も雨は大丈夫のようだ。

有用植物園』では綺麗に咲いていたハズのボタンも昨日の雨でほぼ潰れていた。しかし、藤棚のムベやアケビ、ミツバアケビは雨にも負けず綺麗に咲いていた。今年の春は例年より気温が低いので、花は3週間程の間順次咲き続けるハズだ。

前回訪れた時咲いていた「ハナノキ」には「ギンヨウカエデ」という立て札が立っていた。つまり、ハナノキとギンヨウカエデは別物であった。
ハナノキは日本固有種でギンヨウカエデは北アメリカ原産である。調べたが、手軽に見分る方法は分らなかった。

雨の中で写生する人

2時になってお腹が空いたので昼食を摂るため『中央休憩所』へ向かった。途中、半木(なからぎ)神社に寄って、フジモドキやシダレザクラの写真を撮っていたら、急に快晴になった。

フジモドキ

半木神社

『中央休憩所』にはお客さんが一人もいなかった。
しかし、お店は開いていたので、いつものように牛丼とゆで卵を注文した。暫くするとインド人の若い3人家族が後ろで昼食を摂っていた。
傍にある藤棚には、フジの蕾が沢山付いていた。

フジの蕾

次は『植物生態園』を通って北山門をチラッと覗き、『シャクヤク園』を横目で観察した。シャクヤクの花は5月に入ると見頃に入る。種類が多いので3週位続けて観察に来ても8割も見られたらラッキーな方だろう。

アジサイ園』ではフウの実が沢山落ちていた。

フウの果実

3時過ぎ。また、空が曇ってきたので今度は本当に帰ることにした。

広いバラ園の中を通ってユズリハの咲きかけの雄花をジッと見て、今日も正口から退散した。

今日の成果は214枚だった。
「きぐすり.com」のブログいかがでしたか?よかったら1クリックお願いします。
人気blogランキング 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kigusuri.blog32.fc2.com/tb.php/1463-4694b6b8

 | TOP↑ | 

漢方薬 サプリメント ハーブのことなら きぐすり.com
«07 | 2018-08 | 09»
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

テゴリ

近の記事

メント

ラックバック

Powerded by RSS表示パーツ 
お近くの漢方薬局 薬店を探す
人気blogランキング 「blogランキング」に参加しています。1クリックをどうか宜しくお願いします。

ロフィール

kigusuri

kigusuri

【 マルマ 】
1955年5月5日生まれ。
近畿大学薬学部卒業。
現在は漢方薬関連の会社に勤めている。
担当:「マルマスタイル」「蒼の壁紙」


【 よっちゃん 】
「きぐすり.com」編集
メールマガジン「5分でわかる!美容・健康に役立つ、漢方とハーブ」発行
担当:「きぐすり.com編集室」「草花実樹的(裏)現地レポート」


Rss